2007年12月15日

サロンとの違い

美容室でトリートメントを行うのと、自宅で行うのと同違うのでしょうか?
確かに、美容室でトリートメントをした後の髪が違うのが分かりますよね。
美容室のトリートメントは遣っているトリートメントそのものが違います。
美容室のトリートメントは髪の内部から帰ることが出来ますが、自宅で行うトリートメントは本当に内部まで浸透させることが出来ません。
posted by トリートメント at 00:00| Comment(38) | TrackBack(2) | トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

選ぶ

トリートメントにはさまざまな効果を持つものがあります。
「さらさら」「しっとり」「カラーリング用」「パーマ用」「ふけ・かゆみ用」など。
それぞれ自分の悩みに合ったトリートメントを選ぶ必要がありますが、できればメーカーはシャンプーと合わせましょう。
posted by トリートメント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

美容室

トリートメントは、自宅で自分がシャンプーをするときにするとは限りません。
美容室でもトリートメントを行うことが出来ます。
自宅ではできないしっかりとしたトリートメントができるので、紙の痛みに悩んでいる方は一度美容室で行ってみるのもいいかもしれません。
posted by トリートメント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

洗い流さない

トリートメントにもさまざまな商品があります。
例えば洗い流さないタイプのトリートメントがあります。
その名の通り洗い流す必要のないトリートメントで、濡れた跡に後に使うタイプと乾かしてから遣うタイプの2種類のタイプがあります。

posted by トリートメント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

リンスとの違い

トリートメントとリンスの違いってなんでしょうか?
リンスは髪の感触を浴することが目的です。
そのため、シャンプーで失われた油分を補って髪を柔らかくします。
髪のもつれをほぐす効果もあります。

トリートメントも髪をなめらかにしますが、成分を髪に浸透させて痛んだ髪を健康な髪へと近づける作用があります。
髪の内側から枝毛や切れ毛を防ぎ、潤いを保ちます。
posted by トリートメント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

トリートメントの使い方

トリートメントはシャンプーとは違い、頭皮ではなく毛髪に栄養分を与えるために行うものです。
ですから、頭全体に使うのではなく、できるだけ頭皮につけず、髪の毛だけにすりこむようにつけましょう。
そして、10分程度時間を置き、成分をじっくりなじませた後、十分に洗い流します。
posted by トリートメント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

トリートメントとは

トリートメントは、リンスやコンディショナーと比べると、より毛髪の内部に成分を浸透させてることができます。
そして、毛髪に油分や水分、たんぱく質を補い、ツヤやハリなどを与えます。
なじませるために10分程度時間をおく必要があります。
posted by トリートメント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。